「基本規則」(その②)

Pocket

月に一度チェックしておけば、それで大丈夫ではありません。チェックのための規則ではないのです。個人情報のセキュリティを確立するためには、一人ひとりが取り組まなければ意味がありません。整理整頓を心掛ける、鍵をかけて帰るなど、当たり前のことのようですが、もし今まで徹底されていなかったとすると、日々の行動を変えていくことが必要になってきます。すでに習慣となっているものを変えていくためには、一人ひとりの意識改革と、外部からの監査の両方がなくては難しいからです。個人情報の漏えい事故が、人のミスから起きていることが多いということは、「人」に対する安全管理も必要だといえます。そのため、従業員に対する教育や研修も安全対策の一つだと考えることができます。ところが、形だけの研修を実施すると、かえって従業員の個人情報保護に対するモチベーションが低下してしまう可能性があります。

ネット

これは、個人情報の安全管理を行っていくためには、身分証明書の携行を義務づけたり、施錠管理の徹底や、個人情報の持ち出しを許可制にするなど、「管理」が主体となってくるからです。個人情報のセキュリティを高めれば高めるほど、管理は厳しくなります。そのため、管理されることに対する従業員の心理的な反発を招きやすいという側面を持っていることを考慮しなければなりません。したがって、従業員に対しての教育や研修では、個人情報のセキュリティの意識を高く持ってもらえるように配慮すべきです。

人型の絵

たとえば、他社の事故の事例などを通じて個人情報流出のリスク、本人や会社が受ける損害の大きさなどを具体的に示し、強く意識してもらうことや、個人情報保護の必要性を理解してもらうなど、具体的に示すことが大切です。また、社内で起きた苦情や漏えい未遂事件など、実際の事例の紹介や、ケーススタディなども効果的です。さらに、研修後の理解度テストの実施や、成績優秀者の表彰、研修修了証の発行や誓約書などへの署名などの工夫も必要です。人的安全管理では、セキュリティ対策の形骸化を防ぎ、個人の意識を高く維持することが何よりも大切なポイントです。


埼玉県飯能市はとても住みやすいエリアですよ。
飯能市は,自然豊かな地域で山や河があり,自然と触れ合えます。その豊かな緑のおかげで,夏は都会よりも涼しいですし,休みの日は川遊びをして,そのあとバーベキューも楽しめますよ。
一方,八高線,西武池袋線が通っており,秩父や渋谷に一本で行ける環境にあります。なので,日々の暮らしで自然を感じられながらも都会まで意外と近いという魅力があります。
飯能市での気ままに,のんびりとした暮らしを検討し
てはいかがですか?飯能市は不動産も多いのでご希望の不動産がありますよ。

明石海峡大橋のかかる垂水区。
私はここで生活を始めて3年目になりますが,神戸市のどこに暮らそうか悩んだ時治安もいいと評判だったのが垂水区だったことと不動産の相場も手頃だったので,迷わず垂水区で暮らしていくことを決めました。
垂水区は自然が豊富な点と生活利便施設も多く,いろいろ巡れる場所も神戸での生活を満喫しています。
週末は淡路島へドライブなんてことも出来るしいいですね。
もし貴方が垂水区で不動産物件や土地などを探していて、週末は子どもの為に自然と触れ合いたいとお考えなら垂水区はとってもオススメですよ。
私と同じように小学生などがいらっしゃるご家族も多くいろいろ相談やお話しもできているし,子どももお友達がいっぱいできてよかったと感じています。

東京都内で引っ越しを考えているそこのあなた。初台でマンションに暮らすのはどうでしょうか?初台は駅のそばに東京オペラシティなどの高層ビルが建ち並び,新宿駅までは京王新線で1駅、歩いても15分くらいです。高層ビルもありますが、駅から少し離れれば住宅街や庶民的な商店街もあり,新旧が調和ている街です。住むにも,都心へ仕事や通学で通うにも,遊ぶにしても非常に恵まれたエリアです。気になった方は初台でマンション物件を探してみましょう!